Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/113-c70453d3

トラックバック

コメント

[C451] こんにちは

素敵ですね~!
正庁のシャンデリアはとっても好みです^^
写真を見て私も大正時代へタイムスリップしました。(笑)

山形県行ってみたいです。
私は九州なのですが、写真を見てるだけで、
凛とした空気が伝わってきました♪

[C452]

素敵な建物ですね~^^
ステンドグラス、大理石、シャンデリア、レンガ。
今の時代にはなかなか無いですよね(*^_^*)
とても貴賓漂ってて、それなのにどこか懐かしい
大正ロマンな感じが大好きです☆
blue-glassさんのお写真が、すごく素敵で
見入ってしまいました^^
シャンデリアのお写真や、窓から見える風景の一つ一つが、とてもいい雰囲気で、文翔館に行ってないのに、文翔館にいるような感じがして・・・。

山形県に行きたくなりました^^

[C453] miiさまへ

はじめまして♪
ブログに遊びにきていただきコメントまで…ありがとうございます(^^)

このシャンデリア、素敵ですよね~
私もひと目で心が奪われて!?しまいました(^^)
お部屋の雰囲気ともよく合っていて本当に綺麗です。
miiさんにも大正時代の雰囲気を感じていただけて嬉しいです♪

miiさんは九州にお住まいなんですか~
残念ながら九州には行ったことがないのですけれどぜひ訪れたい処です(^^)
長崎、湯布院、そして伊万里…行ってみたいなぁ~
miiさんも機会がありましたらぜひ山形にお越しください(^^)
私の住んでいるところは村山なのですが、大河ドラマで有名になった米沢や
「おくりびと」や時代劇映画などのロケ地がある庄内もあるんですよ~♪
これからも山形の素敵なところを紹介していきますのでまた遊びにいらして
くださると嬉しいです。
私もmiiさんのブログにお邪魔したいと思います(^^)

[C454] なおさまへ

こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

本当に素敵な建物なんですよ~♪
実は私もじっくり見たのは初めてなんです。
イベントなどで訪れる機会は何度かあったのですが…汗
今度はガイドさんの説明を聞きながら回ってみたいと思っています。

なおさんにも大正ロマンを感じていただけて嬉しいです(^^)
文翔館の窓はそれ自体も素敵だしそこから見える景色も絵画のようでした♪
私の好きなものばかりを撮ってきましたので、また別の魅力的なところも
あるかと思います。
なおさんが撮ったらまた別な素敵な写真になると思いますよ~

写真も雰囲気に合わせて前回はトイカメラ風、今回は古風に加工してみました。
素敵だなんて言っていただいてとっても嬉しいです(^^)

ぜひ機会があったらご家族で山形へお越しください(^^)
それまでに情報をいっぱい集めておきますね~

[C455]

素敵な建物ですね。
海外のお城のようです。
シャンデリアも時代を感じます。
きれいな状態で残っていて、今も、コンサートや演劇公演に使われているのが、いいですね。
いつか行ってみたいなぁ(*^-^)

高校の修学旅行で一度だけ山形県に行ったことがあるんですよ。
一週間で東北一周という、慌ただしい旅行でしたが、それはもう楽しくて。
みんなで、りんご狩りして、丸かじり。わんこそばも食べました。
雪の中の十和田湖忘れられないです。
若かりし頃にタイムスリップしてしまいました(^_^; アハハ…

ねこちゃん、ご実家で飼えることになってよかったです。
杏ちゃん、かわいい名前ですね(*^-^)ニコ

[C456] そな☆☆さまへ

こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

はい、素敵な建物なんですよ~
外観も風格があります。拾いもののせいで!?写真を撮れなかったですけどね…涙
シャンデリアもゴージャスで綺麗でした♪
漆喰の天井に光が映って雰囲気があるんですよ~

そなさんは東北を廻られたことがあるんですね~
いい思い出になっているようで嬉しいです(^^)
私は以前主人の仕事の関係で青森県の十和田市、弘前市、青森市に住んでいました。
十和田湖にもよく行きましたよ~ 奥入瀬もいいところですよねっ
でもわんこそばは食べたことないんですが…汗

実家の両親も猫好きで可愛がってくれています(^^)
杏も実家に少しずつ慣れてきているようでお転婆な事もしているようです。
父が好きであぐらに入って寝たり甘えたりしてるそうで母がヤキモチを焼いてました…汗
おとといから子猫騒動…幸せで楽しい忙しさですけどね~(^^)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

山形探訪 ~文翔館~ その2

文翔館 中央階段室 ステンドグラス アップ


文翔館の写真第2弾…
今回はステンドグラスとシャンデリアをご紹介します。


文翔館 中央階段室 ステンドグラス


文翔館に入ると中央に立派な階段があります。
そしてその階段の踊り場の窓にこの素敵なステンドグラスが使われて
います。当時のものをクリーニングして使ってあるそうです。
透明なガラスも当時のもので肉眼で見るとゆらゆら波打っているのが
わかります。
古いガラス好きには垂涎の窓!?ですね。

この階段から玄関の方を振り返ると


文翔館 玄関 ステンドグラス


こちらにもステンドグラスがはめ込まれています。
もっと近くから撮影したかったのですが諸事情により今回は断念…
大理石の柱と漆喰のアーチが大正という時代を思い出させます。


文翔館 貴賓室 衝立


貴賓室にはこんな素敵なステンドグラスを配した衝立が置いて
ありました。
当時のものなのか雰囲気を合わせて置いてあるものなのか…?

そして貴賓室にはこんな素敵なシャンデリアもあります。


文翔館 貴賓室 シャンデリア


お隣の正庁にはこちらのシャンデリア。


文翔館 正庁 シャンデリア


文翔館は昭和61年から10年の歳月をかけて保存修復工事が
行われました。
その際は解体範囲を最小限に止め極力在来の材料を使いながら
従来の工法で施行して創建当時の姿の復原を目指したそうです。
この正庁と貴賓室、他2部屋等の天井を花飾りのある漆喰天井に
復原したり、このシャンデリアやカーテン、壁紙、絨毯なども
できる限り復原したという事です。

華やかなりし大正時代にタイムスリップしたような気分にさせて
くれる建物、文翔館…
ボランティアガイドの方にいろいろ説明していただきながら1時間
回るも良し、ゆっくり自分の気になるところを中心に眺めながら
大正気分に浸るも良し…
山形にお越しの時はぜひ文翔館を堪能していただきたいです。
ちなみに入場は無料です。








ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。 更新の励みになっています。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/113-c70453d3

トラックバック

コメント

[C451] こんにちは

素敵ですね~!
正庁のシャンデリアはとっても好みです^^
写真を見て私も大正時代へタイムスリップしました。(笑)

山形県行ってみたいです。
私は九州なのですが、写真を見てるだけで、
凛とした空気が伝わってきました♪

[C452]

素敵な建物ですね~^^
ステンドグラス、大理石、シャンデリア、レンガ。
今の時代にはなかなか無いですよね(*^_^*)
とても貴賓漂ってて、それなのにどこか懐かしい
大正ロマンな感じが大好きです☆
blue-glassさんのお写真が、すごく素敵で
見入ってしまいました^^
シャンデリアのお写真や、窓から見える風景の一つ一つが、とてもいい雰囲気で、文翔館に行ってないのに、文翔館にいるような感じがして・・・。

山形県に行きたくなりました^^

[C453] miiさまへ

はじめまして♪
ブログに遊びにきていただきコメントまで…ありがとうございます(^^)

このシャンデリア、素敵ですよね~
私もひと目で心が奪われて!?しまいました(^^)
お部屋の雰囲気ともよく合っていて本当に綺麗です。
miiさんにも大正時代の雰囲気を感じていただけて嬉しいです♪

miiさんは九州にお住まいなんですか~
残念ながら九州には行ったことがないのですけれどぜひ訪れたい処です(^^)
長崎、湯布院、そして伊万里…行ってみたいなぁ~
miiさんも機会がありましたらぜひ山形にお越しください(^^)
私の住んでいるところは村山なのですが、大河ドラマで有名になった米沢や
「おくりびと」や時代劇映画などのロケ地がある庄内もあるんですよ~♪
これからも山形の素敵なところを紹介していきますのでまた遊びにいらして
くださると嬉しいです。
私もmiiさんのブログにお邪魔したいと思います(^^)

[C454] なおさまへ

こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

本当に素敵な建物なんですよ~♪
実は私もじっくり見たのは初めてなんです。
イベントなどで訪れる機会は何度かあったのですが…汗
今度はガイドさんの説明を聞きながら回ってみたいと思っています。

なおさんにも大正ロマンを感じていただけて嬉しいです(^^)
文翔館の窓はそれ自体も素敵だしそこから見える景色も絵画のようでした♪
私の好きなものばかりを撮ってきましたので、また別の魅力的なところも
あるかと思います。
なおさんが撮ったらまた別な素敵な写真になると思いますよ~

写真も雰囲気に合わせて前回はトイカメラ風、今回は古風に加工してみました。
素敵だなんて言っていただいてとっても嬉しいです(^^)

ぜひ機会があったらご家族で山形へお越しください(^^)
それまでに情報をいっぱい集めておきますね~

[C455]

素敵な建物ですね。
海外のお城のようです。
シャンデリアも時代を感じます。
きれいな状態で残っていて、今も、コンサートや演劇公演に使われているのが、いいですね。
いつか行ってみたいなぁ(*^-^)

高校の修学旅行で一度だけ山形県に行ったことがあるんですよ。
一週間で東北一周という、慌ただしい旅行でしたが、それはもう楽しくて。
みんなで、りんご狩りして、丸かじり。わんこそばも食べました。
雪の中の十和田湖忘れられないです。
若かりし頃にタイムスリップしてしまいました(^_^; アハハ…

ねこちゃん、ご実家で飼えることになってよかったです。
杏ちゃん、かわいい名前ですね(*^-^)ニコ

[C456] そな☆☆さまへ

こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

はい、素敵な建物なんですよ~
外観も風格があります。拾いもののせいで!?写真を撮れなかったですけどね…涙
シャンデリアもゴージャスで綺麗でした♪
漆喰の天井に光が映って雰囲気があるんですよ~

そなさんは東北を廻られたことがあるんですね~
いい思い出になっているようで嬉しいです(^^)
私は以前主人の仕事の関係で青森県の十和田市、弘前市、青森市に住んでいました。
十和田湖にもよく行きましたよ~ 奥入瀬もいいところですよねっ
でもわんこそばは食べたことないんですが…汗

実家の両親も猫好きで可愛がってくれています(^^)
杏も実家に少しずつ慣れてきているようでお転婆な事もしているようです。
父が好きであぐらに入って寝たり甘えたりしてるそうで母がヤキモチを焼いてました…汗
おとといから子猫騒動…幸せで楽しい忙しさですけどね~(^^)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

blue-glass

Author:blue-glass
山形の片田舎で暮らす主婦。
お気楽で忘れっぽい性格ゆえ、ものとの出合いはいろいろあれど片っ端から忘れていく…それではあまりに可哀そうと書きとめておくことにしました。お目に留まれば幸せです♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。