Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/124-3771c95c

トラックバック

コメント

[C519]

インク瓶がずらっと並ぶとこれもまたいい雰囲気ですね。^^
他の記事も読みながら、
へーとかほーとか勉強しながら楽しんでいます。
それにblue-glassさんの古いものへの気持も伝わってきました。

うん♪
やっぱり好きって気持ちは持っていたいな。
はじめたばかりの仕事でつまずきかけていましたが、
こうして縁あって古いものに携われる機会を頂けたわけですし・・・。

なんだか元気をわけて頂きました。
ありがとうございます。^^

[C520] ayacoさまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

少しずつ集めたインク瓶…
並べて悦に入ってしまいました(^^)
似てるけど違う…ひとつひとつ趣き深いです。

過去記事も読んでいただきありがとうございます♪
ブログで紹介する前にいろいろ調べてはみるものの分からない事が多くって…涙
勉強なんて言っていただける程の知識や情報もなくってすみませんっ!!m(_ _)m
でも古いものには自分なりの思いを持っているつもりです(^^)

「好き」っていう気持ちは大きな原動力になりますよね~
お店をOPENさせるって大変な事がたくさんあるかと思います。
日々の忙しさでつい最初のワクワクした気持ちや好きっていう気持ちを忘れて
しまいがちですが、時には少しゆっくりしてそんな気持ちを思い出して…
縁だけでなくayacoさんご自身の努力や頑張りで今があると思います。

こちらこそ素敵な古いものを見せていただいて感謝しています(^^)
ayacoさんの頑張っていらっしゃる様子にも元気をいただいているんですよ。
無理せずOPENに向けて頑張ってくださいねっ!!

[C521]

こんばんは^^
おぉ~!すごくblue-glassさんらしさを感じます♪
男前ですね~!!インク瓶コレクション、すごく素敵です(*^_^*)
「アールデコ」。名前は聞いたことありますが、
なかなか馴染みがありません。
でも、作りも模様もアールデコの雰囲気がしますね^^
すごく素敵なインク瓶、見せて頂きました☆
2つに分かれているのも謎ですね(>_<)

[C522]

こんばんは♪
珍しい形のインク瓶ですね。
幾何学模様が施されていて、底の形、ずっしりとしていて、
書斎の机の上に、ドンッって、大きな顔して載っていそうです(*^-^)ニコ
並べると、ますますいい雰囲気ですね。

[C523] なおさまへ

おはようございます♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

えへへ…私らしいですか~
そうなんですよ。なかなか男前なインク瓶と出合いました♪
あまり見かけない形かな~と自己満足(^^)
インク瓶も並べてみると面白いですね~

「アールデコ」私もあまり馴染みがないのですが、先日本屋さんで立ち読みした
『日本のアールデコ 』末続 堯氏 (著) がなかなか興味深くって…
お値段が2,940円で購入を諦めたんですけどね。涙
なおさんもお好きそうなものがいっぱい載ってましたよ~

このインク瓶を置いていたお店の店長さんはふたつのインクを混ぜてオリジナルの
色を作っていたのでは??と話していましたが、さて真相は…?
いろいろ考えるのも楽しいですね♪

[C524] そな☆☆さまへ

おはようございます♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

そうなんですよ~ あまり見かけない形だなと思います(^^)
そうそう、この模様と底の形がいいですよねっ
おっしゃる通り書斎の机の上に大きな顔をして載っていそうです。
なかなかの存在感を放っていると思います♪

インク瓶のコレクションも少しずつですが増えてきました。
こうやって並べるといろいろな形があって面白いですね(^^)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アールデコなインク瓶

アールデコなインク瓶


山形市諏訪神社の古民具骨董市で出合ったもの第2弾…
アールデコ風な幾何学模様が施されたインク瓶です。


アールデコなインク瓶 側面 アールデコなインク瓶 蓋


側面と蓋のギザギザ模様が目を惹きました。
それにこの底の形…
今まであまり目にした事のないインク瓶です。


アールデコなインク瓶 蓋を開けると


蓋を開けるとインクを入れる部分がふたつに仕切られています。
どんな目的でこのような形になったのか…?


アールデコなインク瓶 底


底には菱形にKOのインボス。

PCで検索してみたのですがいつ頃、どこで作られたかはわからず仕舞い…
以前燭台ウェストポーチうさぎのフィギュアを買い求めた新潟から出店されている
お店で見つけたのですが、気さくな店長さんも詳しい事は分からないとのこと…
アールデコ期って1920年から1930年頃なのでその頃のものかしら??
もう少し後のものかな~

何はともあれ気泡が入ったプレスガラス製のなかなか男前なインク瓶…
かなり気に入っています。


アールデコなインク瓶 ディスプレイ


インク瓶も増えました。

並べてみると男前でカッコいいこの雰囲気…うん、満足!!







ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。 更新の励みになっています。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/124-3771c95c

トラックバック

コメント

[C519]

インク瓶がずらっと並ぶとこれもまたいい雰囲気ですね。^^
他の記事も読みながら、
へーとかほーとか勉強しながら楽しんでいます。
それにblue-glassさんの古いものへの気持も伝わってきました。

うん♪
やっぱり好きって気持ちは持っていたいな。
はじめたばかりの仕事でつまずきかけていましたが、
こうして縁あって古いものに携われる機会を頂けたわけですし・・・。

なんだか元気をわけて頂きました。
ありがとうございます。^^

[C520] ayacoさまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

少しずつ集めたインク瓶…
並べて悦に入ってしまいました(^^)
似てるけど違う…ひとつひとつ趣き深いです。

過去記事も読んでいただきありがとうございます♪
ブログで紹介する前にいろいろ調べてはみるものの分からない事が多くって…涙
勉強なんて言っていただける程の知識や情報もなくってすみませんっ!!m(_ _)m
でも古いものには自分なりの思いを持っているつもりです(^^)

「好き」っていう気持ちは大きな原動力になりますよね~
お店をOPENさせるって大変な事がたくさんあるかと思います。
日々の忙しさでつい最初のワクワクした気持ちや好きっていう気持ちを忘れて
しまいがちですが、時には少しゆっくりしてそんな気持ちを思い出して…
縁だけでなくayacoさんご自身の努力や頑張りで今があると思います。

こちらこそ素敵な古いものを見せていただいて感謝しています(^^)
ayacoさんの頑張っていらっしゃる様子にも元気をいただいているんですよ。
無理せずOPENに向けて頑張ってくださいねっ!!

[C521]

こんばんは^^
おぉ~!すごくblue-glassさんらしさを感じます♪
男前ですね~!!インク瓶コレクション、すごく素敵です(*^_^*)
「アールデコ」。名前は聞いたことありますが、
なかなか馴染みがありません。
でも、作りも模様もアールデコの雰囲気がしますね^^
すごく素敵なインク瓶、見せて頂きました☆
2つに分かれているのも謎ですね(>_<)

[C522]

こんばんは♪
珍しい形のインク瓶ですね。
幾何学模様が施されていて、底の形、ずっしりとしていて、
書斎の机の上に、ドンッって、大きな顔して載っていそうです(*^-^)ニコ
並べると、ますますいい雰囲気ですね。

[C523] なおさまへ

おはようございます♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

えへへ…私らしいですか~
そうなんですよ。なかなか男前なインク瓶と出合いました♪
あまり見かけない形かな~と自己満足(^^)
インク瓶も並べてみると面白いですね~

「アールデコ」私もあまり馴染みがないのですが、先日本屋さんで立ち読みした
『日本のアールデコ 』末続 堯氏 (著) がなかなか興味深くって…
お値段が2,940円で購入を諦めたんですけどね。涙
なおさんもお好きそうなものがいっぱい載ってましたよ~

このインク瓶を置いていたお店の店長さんはふたつのインクを混ぜてオリジナルの
色を作っていたのでは??と話していましたが、さて真相は…?
いろいろ考えるのも楽しいですね♪

[C524] そな☆☆さまへ

おはようございます♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

そうなんですよ~ あまり見かけない形だなと思います(^^)
そうそう、この模様と底の形がいいですよねっ
おっしゃる通り書斎の机の上に大きな顔をして載っていそうです。
なかなかの存在感を放っていると思います♪

インク瓶のコレクションも少しずつですが増えてきました。
こうやって並べるといろいろな形があって面白いですね(^^)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

blue-glass

Author:blue-glass
山形の片田舎で暮らす主婦。
お気楽で忘れっぽい性格ゆえ、ものとの出合いはいろいろあれど片っ端から忘れていく…それではあまりに可哀そうと書きとめておくことにしました。お目に留まれば幸せです♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。