Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/134-4e66e635

トラックバック

コメント

[C571] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C572] こんばんは

こんな綺麗な容器にクリームが入っていたのかぁ。
高級クリーム♪
今でも通用するオシャレなデザインですね。
シンプルなのがいい♪
年代によって「P.」のデザインが少しずつ違うのですね。
見つけたときの喜びが倍増しちゃいますね~。
みなさん、海岸で素敵な物を拾われてるけど、
お宝が流れ着いてるんですね。
うちから車で10分くらい行くと海があるんですけど、
いつもボランティアの方がお掃除されてて、
気持ちいいくらい何もないんです(笑)

[C573] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C574]

こんばんわ♪
化粧品の容器がこんなに素敵だと、
毎日のお手入れも一層楽しめそう。
昔は細かいところまで手をかけて作られていたのですね。

それにしてもblue-glassさんは、
ひとつの物に対してとても深く調べていらっしゃって、物への想いがこちらまで伝わってきます。

今の私に足りない部分というか、
私ももっと時間をかえて一つ一つをよく知るように・・・そうありたいです。

最近では古いもののお勉強?と、
自己成長のための場所になりつつあります♪



  • 2010-12-10 00:00
  • ayaco
  • URL
  • 編集

[C575] 素敵ですね

こんなお洒落な紙まであったのですね。私は海岸などで古い陶片や瓶を拾っていますが、紙やラベルは海や川から拾った場合は残りませんから、貴重な情報です。ありがたいです。
  • 2010-12-10 06:09
  • 陶片狂
  • URL
  • 編集

[C576]

おぉ~、可愛い(*^_^*)
しかも、オシャレな「P.」のロゴ。好きです!!
ロゴつきの紙が綺麗な状態ではいっているのが
私も希少な感じがしました♪
蓋・・・・閉めてみたいなぁ~(笑)
しっくりくる感じが想像出来ますもん♪
ディスプレイもすごくいい雰囲気ですね(^^♪

とってもいいものを見せて頂きました☆
買ったものを調べるということ、とても大事だと思います^^どんな時代から手元にきたのか、どんな風に使われていたのか。考えるだけでもワクワクするのに、分かったときには、嬉しいし愛着も湧きますよね♪

新潟市、寒いと思いますが楽しんできて下さいね^^
また、お話帰ってからゆっくりと聞かせてください!




[C577] そな☆☆さまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)
お返事が遅くなってゴメンナサイ!!

素敵な小瓶に入っていたクリーム…
どんなクリームだったのでしょうね~
戦時中も配給されていたようですし当時の女性には必需品
だったのかしら??

本当にオシャレなびんですよね♪
さすが画家の方がデザインされた瓶だと思います。
同じ瓶でも年代によって形やロゴが変わっているようで、
そういうのを調べるのも楽しいですよね(^^)

そうなんですよ~
皆さんいろいろな場所で素敵なものを見つけていらっしゃる
ようです(^^)
波に洗われた瓶…汚れも角も取れ、そのままのものとはまた
違う風合いになっていると思います。
私も拾いにいきたいなぁ~

[C578] ayacoさまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)
お返事遅くなってゴメンナサイ!!

ayacoさん、お店のOPENおめでとうございます♪
店内を写真で拝見して素敵で落ち着いた雰囲気に感激しました(^^)
ayacoさんの頑張りが形になったんですね~
これからもayacoさんの感性で素敵なもの、味わい深いものをご紹介
ください。 楽しみにしています♪

この瓶、素敵ですよね~♪
ayacoさんがおっしゃるように毎日のお手入れが楽しくなりそうです(^^)
当時の女性は大切なクリームが入ったこの瓶も大事にしていたような
気がします。

いえいえ…汗
せっかく気に入ってウチに来てもらったものなので、どんなものか
調べてみたいというか…
でもただPCで検索したりするだけなので、それに比べると参考にさせて
いただいたブログの方々は問い合わせなさったり、詳細に調べていらっ
しゃって感心しました。
いろいろ調べるとますます愛着がわきますよね~(^^)
ayacoさんも忙しいのが落ち着かれたらそういう時間を取るのも楽しい
かと思います。

勿体ないお褒めのお言葉をいただいたような…!?
古いものが好きだから大切にしたい、どんなものか知りたいというだけ
なのです。
でも何事にも学ぶこと、向上心を持つことは大切ですよね。
私も日々精進しなくっちゃ!!

[C579] 陶片狂さまへ

こんにちは♪
ご訪問、コメントまでありがとうございます(^^)
リンクもご承諾いただいてとても嬉しいです。

海岸にはいろいろなものが漂着しているんです。
陶片狂さんのブログを拝見して驚きました…
波に洗われて汚れや角が取れたものには普通のものとは違う
風合いを感じました。
私も人としてそんな風になれたらいいなぁ~と思います(^^)

私もこのロゴの書かれた紙を見つけた時嬉しかったです♪
陶片狂さんの情報にもなれたのでしたら、それもまた光栄なこと…
こちらこそこの瓶を紹介するにあたって陶片狂さんのブログを
参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

またブログにお邪魔するかと思います。
これからもよろしくお願いします(^^)

[C580] なおさまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)
お返事遅くなってゴメンナサイ!!

いいでしょ~??(^^)
なおさんもこの感じお好きだろうなぁ~って思いました。
白磁にオシャレなP.の青文字…心惹かれますよねっ!!
さすがは洋画家でもあり装丁家でもあった佐野氏のデザインです(^^)
このロゴが書いてある紙を見つけた時は嬉しかったです(^^)
蓋から外して裏を見たらオシャレな字体で商品名が書いてあって…
やった~!!って思いました、実は。
蓋はね、実はただ乗っかってるだけなんですよ~汗
だからなんでしょうか、蓋がないものが多いような気がします。

好きだからいろいろ知りたいという単純な考えで…汗
でも調べていくうちに世界が広がっていくというか、なおさんが
おっしゃるようにワクワクしたりドキドキしたり楽しいです(^^)
そうそう、分かったら嬉しいし一層愛着もわきますし♪

新潟、風が冷たくて寒かったですぅ~
でも山形に比べるとずっと都会で、すっかり刺激されてきました(^^)
普段は乗らないバスに乗ってあちこち回り楽しかったです♪
今度は観光で行きたいなぁ~
そうそう、新潟は美人が多かったです!! お肌すべすべ~
やっぱお米が美味しいところは水がいいから美人が多いのかな~??

[C581] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C582]

こんにちは!

これも一見海外製品?かと思うような外観。
でも戦時中の純国産品・・・
うーん、なんだか昔のほうがおしゃれなんじゃないか・・・??(笑)

これ、蓋も付いているし、
クリップとか小物入れに使えそうですね~
こういうのもチェックしてみようかな~。

[C583] Yotazoさまへ

おはようございます♪
いつもコメントありがとうござます(^^)

海外製品…そんな雰囲気もありますね~
うんうん、Yotazoさんがおっしゃるように昔のものの方が
オシャレかな~と私も感じます。
もちろん今のものも洒落たものがあるのですが何だか綺麗
過ぎるというか、味わいが足りない気がするんですよね…

あっ!! いいアイディア♪
小物を入れて机の上にちょこんと置いたら可愛いかも~
ぜひチェックしてみてください(^^)
でもライバルが増えちゃう…かっ!?汗

[C584] りちょうけん

こんにちはりちょうけんです。
先日、骨董祭事でパピリオの箱入りを入手しましたよ。

年内には個別アップしたいと思います。
全体像は今アップしています。

[C585] りちょうけんさまへ

こんばんは♪
コメントそして貴重な情報ありがとうございます(^^)

ブログ見せていただきました~
すごい!! 箱入りをGETなさったんですねっ(^^)
箱もオシャレだわぁ~♪
アップを心待ちにしています!!

画像に写っていた他の戦利品もとても興味があります。
年の瀬でお忙しいでしょうが、ご紹介ぜひお願いします!!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

P.の小瓶

P.の小瓶 ディスプレイ


以前化粧品の瓶について調べるため、あちこちのサイトやブログに
お邪魔したことがあります。
その時見かけた『 P.』という青い文字が書かれた白い陶器の瓶…
とても強く印象に残ったその瓶を今回の古民具骨董市で手にすることが
できました。


P.の小瓶 ロゴが印刷された紙とともに


Papilio Creme…
パピリオ化粧品のクリーム瓶です。
昭和30年頃のものらしく、陶製の容器が使われた最後の時代のものの
ようです。


P.の小瓶 蓋を開けると…


『 P.』の文字は筆記体のような流れる字体のものもあり、佐野繁次郎氏の
デザインだそうです。
今回ご縁があったこの瓶のように蓋付きでロゴの書いてある紙まで入っている
瓶って珍しいのかも…


P.の小瓶 底


底にはシールがふたつ貼ってありました。
片方のシールに何が書かれていたかもうわからないのが残念です。
底に統制番号が記されたものは戦前(戦中)に作られたものだそうで、
この瓶にはそれがないので戦後のものと思われます。

一見すると小さくてオシャレな小瓶にも歴史があるんですね。
筆記体の小瓶も縁があったら手に入れたいなと思っています。


P.の小瓶 筆記体の瓶


案外近くにあったりしたこともあるんだな~汗


≪ 参考にさせていただいたブログ ≫

hiroimonoさんの「P.の系譜」
時のかけら~統制陶器~さんの「パピリオの瓶・最終回」
陶片窟日記さんの「P.の小瓶 その後」

皆さん詳しく調べられていて、拝見しとても勉強になりました。
記事の参考にさせていただきありがとうございました。
またリンクを快諾していただき感謝しております。






ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。 更新の励みになっています。

金・土曜日に所用で新潟に行ってきます。
お隣の県なのに新潟市まで出かけるのは初めてのこと…
どんな街なのか、今から楽しみです♪

とはいえ、滞在時間もあまりないし観光ではないので
雰囲気だけ味わってくるという感じでしょうか。
海が近いのでお寿司は食べてきたいかな~と思っています。

心配なのはお天気と長距離バス…
なるべく雪は降りませんように! バス酔いしませんように!!

では、ちょっと行ってきます♪

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/134-4e66e635

トラックバック

コメント

[C571] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C572] こんばんは

こんな綺麗な容器にクリームが入っていたのかぁ。
高級クリーム♪
今でも通用するオシャレなデザインですね。
シンプルなのがいい♪
年代によって「P.」のデザインが少しずつ違うのですね。
見つけたときの喜びが倍増しちゃいますね~。
みなさん、海岸で素敵な物を拾われてるけど、
お宝が流れ着いてるんですね。
うちから車で10分くらい行くと海があるんですけど、
いつもボランティアの方がお掃除されてて、
気持ちいいくらい何もないんです(笑)

[C573] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C574]

こんばんわ♪
化粧品の容器がこんなに素敵だと、
毎日のお手入れも一層楽しめそう。
昔は細かいところまで手をかけて作られていたのですね。

それにしてもblue-glassさんは、
ひとつの物に対してとても深く調べていらっしゃって、物への想いがこちらまで伝わってきます。

今の私に足りない部分というか、
私ももっと時間をかえて一つ一つをよく知るように・・・そうありたいです。

最近では古いもののお勉強?と、
自己成長のための場所になりつつあります♪



  • 2010-12-10 00:00
  • ayaco
  • URL
  • 編集

[C575] 素敵ですね

こんなお洒落な紙まであったのですね。私は海岸などで古い陶片や瓶を拾っていますが、紙やラベルは海や川から拾った場合は残りませんから、貴重な情報です。ありがたいです。
  • 2010-12-10 06:09
  • 陶片狂
  • URL
  • 編集

[C576]

おぉ~、可愛い(*^_^*)
しかも、オシャレな「P.」のロゴ。好きです!!
ロゴつきの紙が綺麗な状態ではいっているのが
私も希少な感じがしました♪
蓋・・・・閉めてみたいなぁ~(笑)
しっくりくる感じが想像出来ますもん♪
ディスプレイもすごくいい雰囲気ですね(^^♪

とってもいいものを見せて頂きました☆
買ったものを調べるということ、とても大事だと思います^^どんな時代から手元にきたのか、どんな風に使われていたのか。考えるだけでもワクワクするのに、分かったときには、嬉しいし愛着も湧きますよね♪

新潟市、寒いと思いますが楽しんできて下さいね^^
また、お話帰ってからゆっくりと聞かせてください!




[C577] そな☆☆さまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)
お返事が遅くなってゴメンナサイ!!

素敵な小瓶に入っていたクリーム…
どんなクリームだったのでしょうね~
戦時中も配給されていたようですし当時の女性には必需品
だったのかしら??

本当にオシャレなびんですよね♪
さすが画家の方がデザインされた瓶だと思います。
同じ瓶でも年代によって形やロゴが変わっているようで、
そういうのを調べるのも楽しいですよね(^^)

そうなんですよ~
皆さんいろいろな場所で素敵なものを見つけていらっしゃる
ようです(^^)
波に洗われた瓶…汚れも角も取れ、そのままのものとはまた
違う風合いになっていると思います。
私も拾いにいきたいなぁ~

[C578] ayacoさまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)
お返事遅くなってゴメンナサイ!!

ayacoさん、お店のOPENおめでとうございます♪
店内を写真で拝見して素敵で落ち着いた雰囲気に感激しました(^^)
ayacoさんの頑張りが形になったんですね~
これからもayacoさんの感性で素敵なもの、味わい深いものをご紹介
ください。 楽しみにしています♪

この瓶、素敵ですよね~♪
ayacoさんがおっしゃるように毎日のお手入れが楽しくなりそうです(^^)
当時の女性は大切なクリームが入ったこの瓶も大事にしていたような
気がします。

いえいえ…汗
せっかく気に入ってウチに来てもらったものなので、どんなものか
調べてみたいというか…
でもただPCで検索したりするだけなので、それに比べると参考にさせて
いただいたブログの方々は問い合わせなさったり、詳細に調べていらっ
しゃって感心しました。
いろいろ調べるとますます愛着がわきますよね~(^^)
ayacoさんも忙しいのが落ち着かれたらそういう時間を取るのも楽しい
かと思います。

勿体ないお褒めのお言葉をいただいたような…!?
古いものが好きだから大切にしたい、どんなものか知りたいというだけ
なのです。
でも何事にも学ぶこと、向上心を持つことは大切ですよね。
私も日々精進しなくっちゃ!!

[C579] 陶片狂さまへ

こんにちは♪
ご訪問、コメントまでありがとうございます(^^)
リンクもご承諾いただいてとても嬉しいです。

海岸にはいろいろなものが漂着しているんです。
陶片狂さんのブログを拝見して驚きました…
波に洗われて汚れや角が取れたものには普通のものとは違う
風合いを感じました。
私も人としてそんな風になれたらいいなぁ~と思います(^^)

私もこのロゴの書かれた紙を見つけた時嬉しかったです♪
陶片狂さんの情報にもなれたのでしたら、それもまた光栄なこと…
こちらこそこの瓶を紹介するにあたって陶片狂さんのブログを
参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

またブログにお邪魔するかと思います。
これからもよろしくお願いします(^^)

[C580] なおさまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)
お返事遅くなってゴメンナサイ!!

いいでしょ~??(^^)
なおさんもこの感じお好きだろうなぁ~って思いました。
白磁にオシャレなP.の青文字…心惹かれますよねっ!!
さすがは洋画家でもあり装丁家でもあった佐野氏のデザインです(^^)
このロゴが書いてある紙を見つけた時は嬉しかったです(^^)
蓋から外して裏を見たらオシャレな字体で商品名が書いてあって…
やった~!!って思いました、実は。
蓋はね、実はただ乗っかってるだけなんですよ~汗
だからなんでしょうか、蓋がないものが多いような気がします。

好きだからいろいろ知りたいという単純な考えで…汗
でも調べていくうちに世界が広がっていくというか、なおさんが
おっしゃるようにワクワクしたりドキドキしたり楽しいです(^^)
そうそう、分かったら嬉しいし一層愛着もわきますし♪

新潟、風が冷たくて寒かったですぅ~
でも山形に比べるとずっと都会で、すっかり刺激されてきました(^^)
普段は乗らないバスに乗ってあちこち回り楽しかったです♪
今度は観光で行きたいなぁ~
そうそう、新潟は美人が多かったです!! お肌すべすべ~
やっぱお米が美味しいところは水がいいから美人が多いのかな~??

[C581] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C582]

こんにちは!

これも一見海外製品?かと思うような外観。
でも戦時中の純国産品・・・
うーん、なんだか昔のほうがおしゃれなんじゃないか・・・??(笑)

これ、蓋も付いているし、
クリップとか小物入れに使えそうですね~
こういうのもチェックしてみようかな~。

[C583] Yotazoさまへ

おはようございます♪
いつもコメントありがとうござます(^^)

海外製品…そんな雰囲気もありますね~
うんうん、Yotazoさんがおっしゃるように昔のものの方が
オシャレかな~と私も感じます。
もちろん今のものも洒落たものがあるのですが何だか綺麗
過ぎるというか、味わいが足りない気がするんですよね…

あっ!! いいアイディア♪
小物を入れて机の上にちょこんと置いたら可愛いかも~
ぜひチェックしてみてください(^^)
でもライバルが増えちゃう…かっ!?汗

[C584] りちょうけん

こんにちはりちょうけんです。
先日、骨董祭事でパピリオの箱入りを入手しましたよ。

年内には個別アップしたいと思います。
全体像は今アップしています。

[C585] りちょうけんさまへ

こんばんは♪
コメントそして貴重な情報ありがとうございます(^^)

ブログ見せていただきました~
すごい!! 箱入りをGETなさったんですねっ(^^)
箱もオシャレだわぁ~♪
アップを心待ちにしています!!

画像に写っていた他の戦利品もとても興味があります。
年の瀬でお忙しいでしょうが、ご紹介ぜひお願いします!!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

blue-glass

Author:blue-glass
山形の片田舎で暮らす主婦。
お気楽で忘れっぽい性格ゆえ、ものとの出合いはいろいろあれど片っ端から忘れていく…それではあまりに可哀そうと書きとめておくことにしました。お目に留まれば幸せです♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。