Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/143-4b89d420

トラックバック

コメント

[C624] こんばんは♪

ほんとですね。雪ないですね。
私のところは、もう雪が3回も降って、「寒いですね。今年は雪よく降りますね。」が、
季節のご挨拶になってます(笑)
少し降るだけなんですけどね(^^)

杏ちゃん、大きくなりましたねっ。
愛情いっぱいで、すくすく育ってるのが伝わってきました♪

[C625] そなさまへ

おはようございます♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

はい、昨日までは…
昨晩から降り始めた雪が今朝は積もっています。
今から雪片付けしなくっちゃ!!汗
年末年始は普段あまり雪が降らない方面で降りましたよね~
異常気象なのでしょうか…?
雪は少し降るくらいがロマンチックでいいですね♪

そうなんですよ~ 大きくなりました。
体もですが態度も大きいです…汗
実家に行っては杏さんにちょっかいを出して流血…
ハンドクリームを塗ってお手入れしてるのに~
ま、可愛いから仕方ないんですけど。
実家の両親は文字通り「猫可愛がり」しています。汗

[C626]

こんにちは^^
わぁ~!見たかった文翔館の外観!!
こんなに素敵なんですね♪やっぱり前に中の
お写真を見せて頂いた時にも感動しましたが
青い空にはっきりとした佇まい・・・感動しました☆
雪景色の佇まいもきっと素敵なはず!

今の時代にはない建物。
実物がますます見たくなりました(*^_^*)
時計塔の造りがほんとにいい雰囲気♪
文字盤も素敵ですね☆
いつか行ってみたいです!!

杏ちゃん、大きくなりましたね^^
でも、杏ちゃん美人さんですね(^^♪
すくすく育って、愛情もたっぷり・・・!
これからもますます成長が楽しみですね☆

子供と過ごせる時間、一緒にいると
分からないものですよね・・・。
長いようで短くて・・・。でも、子供も
成長して親離れしたくない気持ちは
やっぱりどこかにあるんですが、自立
しないとっ!って気持ちもあるんですよね。
親としては寂しさもありますが、
大人になっていく子供たちの姿を
見守るのも楽しみの一つですよ☆
県外に出れば、娘さんの所へ遊びに行くことも
できます^^

[C627] なおさまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

昨年の心残り…
文翔館の外観をやっと撮ることができました(^^)
まさかこの時期に青空をバックに写せるなんて思ってもみませんでしたが。
冬の冷たく澄んだ空気のなか、ますます凛とした佇まいを感じさせる文翔館…
身の引き締まる思いでした。
今日は一転雪景色でしょうね~ こちらもまた素敵だと思います(^^)
http://www.gakushubunka.jp/  ←こんな感じ

今年はぜひ山形にござっしゃい!!
お待ちしていまぁ~す(^^)

はい、体も態度も大きくなりました~
美人さんなんて褒めていただけて両親も喜ぶと思います(^^)
とにかく杏さんにベタ惚れの!?両親なので…
今年はもう少しおしとやかになって欲しいと願う他所のおばさんなのでした…

子供が小さいうちは早く何でも自分で出来るようになって欲しいと願いながら、
いろいろ出来るようになって自分のもとを離れていくと寂しいと思う…
勝手な親心ですよね~
自分の翼で羽ばたいて大空を飛ぼうとしている子供たちを見守るのが親の務めと
分かってはいるのですが。
でもなおさんのおっしゃるようにポジティブに考えなくてはいけませんね(^^)
寂しさを楽しみに変えていきたいと思います♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

文翔館、ふたたび

文翔館 門


冬の青空に誘われて山形市までお出かけ…
そのついでに以前撮りそこねた文翔館の外観をカメラに収めてきました。


文翔館 正面


イギリス・ルネサンス様式のレンガ造りの建物が青い空をバックにとても
映えます。
例年の今頃なら雪景色のはずなのに…
今年のお正月は本当に雪が少ないです。


文翔館 時計塔


文翔館のシンボル「時計塔」
時計塔は、もともと優雅な銅版の飾りであったそうです。
木部の骨組みや尖塔の台座の下地は補修し、外側を銅版で包む
板金加工には栃木県の日光から錺(カザリ)職人を招き、銅版を
火にあぶったり冷やしたり、それを木型や金型にあてて叩いたり
なでたりという手作業により創建当時の複雑な形を再現したと
いうことです。
堂々としたその姿は真っ先に目を引きます。

前回、今回と文翔館を訪れて嬉しかった事があります。
それは文翔館のスタッフの皆さんが笑顔で挨拶してくださること…
観光名所なのだから当たり前なのかもしれませんが、「こんにちは」の
一声が心を温かくしてくれました。


おまけ

文翔館の外観を撮りそこねた理由になった杏さん
こんなに大きくなりました。


杏 2011.1.5


最近のお転婆ぶりはものすごくて、実家に行く度に引っ掻かれたり
噛み付かれたりで流血です。
気のせいか自宅の愛猫ふうたに似てきたような…
実家の両親の愛情を一身に受けすくすく(わがままに!?)育っています。







ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。 更新の励みになっています。



文翔館にて 末っ子との影


文翔館には末っ子と出かけました。その前には二人で映画を観ました。
春からは末っ子も中学生…こんな風に母親と二人で出かけてくれるのも
あと少しなんだろうな~と思うと寂しい気持ちになります。
上の娘も志望校に合格すれば県外へ…
新しい生活、環境に早く馴染めるように娘たちを応援しなくては!と
思いつつ、ひとり取り残されたような気持ちになるんだろうな…
でも親離れしていく子供たちの成長を喜ばなくちゃいけないですよね。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/143-4b89d420

トラックバック

コメント

[C624] こんばんは♪

ほんとですね。雪ないですね。
私のところは、もう雪が3回も降って、「寒いですね。今年は雪よく降りますね。」が、
季節のご挨拶になってます(笑)
少し降るだけなんですけどね(^^)

杏ちゃん、大きくなりましたねっ。
愛情いっぱいで、すくすく育ってるのが伝わってきました♪

[C625] そなさまへ

おはようございます♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

はい、昨日までは…
昨晩から降り始めた雪が今朝は積もっています。
今から雪片付けしなくっちゃ!!汗
年末年始は普段あまり雪が降らない方面で降りましたよね~
異常気象なのでしょうか…?
雪は少し降るくらいがロマンチックでいいですね♪

そうなんですよ~ 大きくなりました。
体もですが態度も大きいです…汗
実家に行っては杏さんにちょっかいを出して流血…
ハンドクリームを塗ってお手入れしてるのに~
ま、可愛いから仕方ないんですけど。
実家の両親は文字通り「猫可愛がり」しています。汗

[C626]

こんにちは^^
わぁ~!見たかった文翔館の外観!!
こんなに素敵なんですね♪やっぱり前に中の
お写真を見せて頂いた時にも感動しましたが
青い空にはっきりとした佇まい・・・感動しました☆
雪景色の佇まいもきっと素敵なはず!

今の時代にはない建物。
実物がますます見たくなりました(*^_^*)
時計塔の造りがほんとにいい雰囲気♪
文字盤も素敵ですね☆
いつか行ってみたいです!!

杏ちゃん、大きくなりましたね^^
でも、杏ちゃん美人さんですね(^^♪
すくすく育って、愛情もたっぷり・・・!
これからもますます成長が楽しみですね☆

子供と過ごせる時間、一緒にいると
分からないものですよね・・・。
長いようで短くて・・・。でも、子供も
成長して親離れしたくない気持ちは
やっぱりどこかにあるんですが、自立
しないとっ!って気持ちもあるんですよね。
親としては寂しさもありますが、
大人になっていく子供たちの姿を
見守るのも楽しみの一つですよ☆
県外に出れば、娘さんの所へ遊びに行くことも
できます^^

[C627] なおさまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

昨年の心残り…
文翔館の外観をやっと撮ることができました(^^)
まさかこの時期に青空をバックに写せるなんて思ってもみませんでしたが。
冬の冷たく澄んだ空気のなか、ますます凛とした佇まいを感じさせる文翔館…
身の引き締まる思いでした。
今日は一転雪景色でしょうね~ こちらもまた素敵だと思います(^^)
http://www.gakushubunka.jp/  ←こんな感じ

今年はぜひ山形にござっしゃい!!
お待ちしていまぁ~す(^^)

はい、体も態度も大きくなりました~
美人さんなんて褒めていただけて両親も喜ぶと思います(^^)
とにかく杏さんにベタ惚れの!?両親なので…
今年はもう少しおしとやかになって欲しいと願う他所のおばさんなのでした…

子供が小さいうちは早く何でも自分で出来るようになって欲しいと願いながら、
いろいろ出来るようになって自分のもとを離れていくと寂しいと思う…
勝手な親心ですよね~
自分の翼で羽ばたいて大空を飛ぼうとしている子供たちを見守るのが親の務めと
分かってはいるのですが。
でもなおさんのおっしゃるようにポジティブに考えなくてはいけませんね(^^)
寂しさを楽しみに変えていきたいと思います♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

blue-glass

Author:blue-glass
山形の片田舎で暮らす主婦。
お気楽で忘れっぽい性格ゆえ、ものとの出合いはいろいろあれど片っ端から忘れていく…それではあまりに可哀そうと書きとめておくことにしました。お目に留まれば幸せです♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。