Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/170-cc5f878c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ご心配をおかけしました…

東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

今回の震災について大変なご心配とお心のこもったコメントをいただき本当にありがとうございました。
山形では被害が少なく、月曜日から末っ子も小学校に行き始め、一見普段とあまり変わらない生活を
しておりますが、物心両面で不安で落ち着かない日々を過ごしています。
もちろん大きな被害があった宮城、福島、岩手の皆さまに比べればはるかに恵まれた環境にはあるの
ですが…
いただいたコメントの返事に代えて震災当日の事を書いてみたいと思います。
言葉足らずでわかりづらいところもあるかと思いますが、よかったらご覧になってください。


3月11日、出先で遭った大きな揺れがこれ程の大災害になるとは…その時は想像すらしませんでした。
それは長女と買い物に出かけたスーパーでの事、聞いた事のないメールの着信音から始まりました。
「〇〇(娘の名前)の携帯、変な音鳴ってるよ~」と笑っていたら、携帯を見た娘がひと言、
「地震がくるってよ」「えっ…!?」
その直後ガタガタっという大きな音とともにスーパーの店内が揺れ始めました。
またいつものようにすぐ揺れが収まるのかと様子をみていましたが、どんどん揺れが強くなって慌てて
娘と外に飛び出しました。
駐車場のアスファルトが波打つように揺れるのを感じ、立っているのもちょっと辛い程、停まっている
車が揺れています。
雪や風が強く吹きつけるなか、電気の消えた店内の照明や売り場が書いてあるプレートが大きく揺れる
のをただ唖然として眺めていました。
時間にしてどの位ゆれていたのでしょう…?私にはとても長い時間に感じました。

揺れも何とか収まり、自宅の事が心配になって急いで帰る事にしました。
戻る途中の交差点では信号が消えていて、主要道路では渋滞が始まっていました。
パトカーや緊急車両がサイレンを鳴らして走り抜けていきます。

自宅では猫のふうたが階段下にうずくまっていました。余程怖い思いをしたようです。
薄暗い家の中を見て回ると、一部上から落ちたものもありましたがほとんど変わりなく、ほっと胸を
撫で下ろしました。
でも電気が通じていないので灯りもヒーターもつかないし、固定電話も使えず、給湯もできない状態
でした。

山形市に勤めている長男に連絡を取ろうと携帯に電話したりメールしたりしましたが全然通じません。
末っ子は小学校にいました。迎えにいくか、このまま待っていた方がいいのか、迷っていましたが、
近所の方に迎えにいくと子供を渡してくれるという話を聞き、慌てて学校へ。
心細いなか長く待たせてしまった娘に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたし、緊急時のマニュアルが
できていなかったと痛感しました。

そうこうしているうちに辺りが薄暗くなってきましたが、まだ電気は復旧しません。
我が家には電気を使わない石油ストーブが1台、懐中電灯が2個あり、またロウソクと電池のストックも
ありました。
そのうえ水道とガスも使えたので、ありあわせのもので夕食を済ませることもできましたし、寒い思いも
心細い思いもあまり感じず夜を過ごす事ができました。
とはいえ、余震も何度かあり、その度にロウソクやストーブの火を消して、懐中電灯を手に身構えるを
繰り返していました。

連絡の取れなかった長男とも夜には何とか連絡がつき、無事帰ってきて家族が全員揃った時には心底
安心しました。


2011.3.11 ロウソクの灯りで夜を過ごす


このロウソクの灯りを見つめながら夜を過ごしました。

ラジオからは各地の被災状況を知らせるニュースが流れていましたが、なぜか現実感が薄くって…
電気が復旧しTVで被災の様子を目の当りにし、その被害の大きさ、悲惨さに胸が締め付けられる思い
でした。
被災地には知り合いの方もおります。安否を知りたいと思いながらその術もなく…
無事でいらっしゃる事を心から願っています。

私の住むところでも本日17~20時まで計画停電が予定されています。
自分ができる範囲で節電や節水を心がけ、ガソリンや灯油がなかなか手に入らないので、自転車で
出かけたり、日中はストーブを消したりして節約しています。
これからの事を考えると本当に不安ではありますが、みんなで力を合わせて乗り越えていかなければ
ならないと思っています。


2011.3.13 朝日


明けない夜はない…
今日もそしてこれからも頑張ります。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/170-cc5f878c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

blue-glass

Author:blue-glass
山形の片田舎で暮らす主婦。
お気楽で忘れっぽい性格ゆえ、ものとの出合いはいろいろあれど片っ端から忘れていく…それではあまりに可哀そうと書きとめておくことにしました。お目に留まれば幸せです♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。