Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/181-b08bb786

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

楽書展に向けて

楽書展に向けて


ここ数日、6月の楽書展に出展する作品を書いていました。
以前紹介した『名前は祈り』という毛里武さんの詩を一枚、一枚心を込めて…

前回は仮名用の紙に墨汁で書いたのですが、今回は気持ちを入れるために硯で
墨を磨りました。 その手間と墨の清々しい香りで落ち着いた気持ちになれました。
そのうえ書にも自然な滲みや濃淡が出て、気持ち良く筆を運べた気がします。
紙は大井沢の月山和紙や白鷹の深山和紙という手漉きの和紙を使いました。
写真では分かりづらいのですが中央2枚は楮表皮や紅花が漉き込まれています。
手漉きの和紙は天然の温かな色をしているので、書いていて穏やかな気持ちに
なれました。

子を思う親心、そして「祈り」という言葉に気持ちを込めて。
一字、一字、丁寧に、気持ちを切らさないように。

私にしては長い文字数を本番用の紙に集中して書くので、一回に2枚が限界…
それでも「この字が気に入らない。ここをもう少しこうして…」と試行錯誤の連続。
書いても書いても、「もっと、もっと」という気持ちが湧いてくるのです。
筆を持っていない時でもふと「あの字はこんな風に…」とイメージが浮かびました。
それだけ気持ちが入っていたのでしょうが、なかなかしんどい日々でもありました。

それでもようやく昨日先生に作品を見ていただいて、何枚かのうち2枚を裏打ちに
出すことができました。   やっと、ひと安心…

まだまだ額装とか飾り方を考えたりと、楽書展に向けての作業はありますが
これからも楽しみながら進めていきたいと思います。

自分らしい、できれば気持ちが伝わるような作品になりますように…


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/181-b08bb786

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

blue-glass

Author:blue-glass
山形の片田舎で暮らす主婦。
お気楽で忘れっぽい性格ゆえ、ものとの出合いはいろいろあれど片っ端から忘れていく…それではあまりに可哀そうと書きとめておくことにしました。お目に留まれば幸せです♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。