Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/89-ff1a825f

トラックバック

コメント

[C362]

今日はコメントありがとうございました!
回答に権力差がどうこう書きましたが、
実際は権力差なんてありません。

ひょっとして誤解されたんじゃないかなと思って。
  • 2010-08-31 22:46
  • pacu
  • URL
  • 編集

[C364] PACUさまへ

こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

んっ!? 誤解って??
頑張ってる奥さまを見守りながらお手伝いしてるPACUさんのほほえましい姿を
想像していたのですが…
こちらこそ気を遣わせてしまったようでゴメンナサイ!!
PACUさんとなおさんは仲良しでとても素敵なご夫妻だと常々思っています(^^)

最初は面白くていろいろ試してしまうのですが、自分に合うトレーニングを見つけて
毎日少しでもいいから続けるのが成功の秘訣です!!
とお伝えくださいませ(^^)
それに続けていくとある変化が現れるのです。それもお楽しみに~♪

[C372] ステキな瓶ですね♪

色づかいといいデザインといい昔のものって奥深いですね。
今ほど情報がない中で、自分の感性だけを頼りにコスメの瓶をデザインされた方ってどんな方かとあこがれてしまいます。

その瓶をずっと保存された方もスゴイですね。

blue-glassさんの手元からいつかまたどなたか受け継がれるんでしょうね。

  • 2010-09-05 17:44
  • foo
  • URL
  • 編集

[C373] fooさまへ

こんばんは♪
コメントありがとうございます(^^)
すっかりご無沙汰してしまってゴメンナサイ!!

そうですね~
今のものも素敵ですが昔のものもオシャレで斬新だと思います(^^)
この瓶は復刻されて今も同じクリームを入れて売られているので
人気もありデザイン的にも良かったのかなと思っています。
fooさんが仰るようにどんな方がデザインされたのでしょうね…
後世に残るものを作れるなんて素晴らしいです♪

そしてこの瓶はどんなところに仕舞われていたのかしら??
いろいろ思いを馳せるのも楽しいです♪

私の手からどなたへ…
大切に受け継いでいきたいな~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

クラブ ホルモンクリームの瓶

8月も今日を含めて後2日を残すばかり…
なのになぜこうも暑いのでしょう??
少しでも爽やかな気持ちになっていただきたいと今日は可愛らしい瓶を紹介します。


クラブ ホルモンクリーム


中山太陽堂(クラブ)のホルモンクリームの瓶です。
こちらのサイトを参考にさせていただくと昭和24年頃に作られたもののようです。

ピンクの色といいコロンとした形といい、とても可愛い瓶です。
そして…


クラブ ホルモンクリーム 蓋


花を模したと思われるこの蓋。
「CLUB」のエンボス、そして中央の薔薇のエンボスが素敵です。
残念ながらこの蓋は色あせて傷みもありますが時代の雰囲気を残しています。

実は白濁した瓶って初めて手にしたのですが


クラブ ホルモンクリーム アップ


この色、トロリとした感じに心が奪われてしまいました。
何だかうまそうです…!?

昔の化粧品の瓶ってとても魅力的なものが多いような気がします。
お洒落だったり、可愛らしかったり…
そんな瓶を並べて楽しむのも素敵かな~と思ってます。


中山太陽堂はクラブコスメチックスとなり、現在でもホルモンクリームをこの瓶を模した
新しい瓶に入れて販売しています。
私も女性の端くれ…このクリームがどんな使い心地か、こちらも気になるところです。






ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。 更新の励みになっています。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/89-ff1a825f

トラックバック

コメント

[C362]

今日はコメントありがとうございました!
回答に権力差がどうこう書きましたが、
実際は権力差なんてありません。

ひょっとして誤解されたんじゃないかなと思って。
  • 2010-08-31 22:46
  • pacu
  • URL
  • 編集

[C364] PACUさまへ

こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

んっ!? 誤解って??
頑張ってる奥さまを見守りながらお手伝いしてるPACUさんのほほえましい姿を
想像していたのですが…
こちらこそ気を遣わせてしまったようでゴメンナサイ!!
PACUさんとなおさんは仲良しでとても素敵なご夫妻だと常々思っています(^^)

最初は面白くていろいろ試してしまうのですが、自分に合うトレーニングを見つけて
毎日少しでもいいから続けるのが成功の秘訣です!!
とお伝えくださいませ(^^)
それに続けていくとある変化が現れるのです。それもお楽しみに~♪

[C372] ステキな瓶ですね♪

色づかいといいデザインといい昔のものって奥深いですね。
今ほど情報がない中で、自分の感性だけを頼りにコスメの瓶をデザインされた方ってどんな方かとあこがれてしまいます。

その瓶をずっと保存された方もスゴイですね。

blue-glassさんの手元からいつかまたどなたか受け継がれるんでしょうね。

  • 2010-09-05 17:44
  • foo
  • URL
  • 編集

[C373] fooさまへ

こんばんは♪
コメントありがとうございます(^^)
すっかりご無沙汰してしまってゴメンナサイ!!

そうですね~
今のものも素敵ですが昔のものもオシャレで斬新だと思います(^^)
この瓶は復刻されて今も同じクリームを入れて売られているので
人気もありデザイン的にも良かったのかなと思っています。
fooさんが仰るようにどんな方がデザインされたのでしょうね…
後世に残るものを作れるなんて素晴らしいです♪

そしてこの瓶はどんなところに仕舞われていたのかしら??
いろいろ思いを馳せるのも楽しいです♪

私の手からどなたへ…
大切に受け継いでいきたいな~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

blue-glass

Author:blue-glass
山形の片田舎で暮らす主婦。
お気楽で忘れっぽい性格ゆえ、ものとの出合いはいろいろあれど片っ端から忘れていく…それではあまりに可哀そうと書きとめておくことにしました。お目に留まれば幸せです♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。