Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/96-b08475e6

トラックバック

コメント

[C384]

おはようございます!
雨の方は大丈夫ですか?

blue-glassさん、パイロットインキの
瓶のラベルだけでも下さい(笑)って
言いたくなるくらい、ラベルの感じが好きです^^

気泡がまた素敵~☆
これは山形県に行かなくては!!
こっちの骨董市では、ガラス瓶やインク瓶
気泡がたくさん入ったガラスモノが
とても少ないです(>_<)

ラベルはレトロ感たっぷりですが、
キャップや瓶のロゴは男前ながっちり感が
強いですね♪
インク瓶一つでも、色んな歴史があるんですね~^^

blue-glassさんのインク瓶コレクション、
これからも楽しみにしています!


[C386] なおさまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

あはは…(^^)
なおさんにはラベルの方が魅力的でしたか~??
でもそのお気持ちもわかります。
昔の紙ものって色や字体、雰囲気が独特でいいですよね~♪
では、住所をお聞きして…っと(^^)

そうそう、雪が降る前にぜひ…来春でもいいかな~
なおさんちご一行様、お待ちしておりま~す(^^)

このインク瓶は2,3年前に買ったものなのですが、古民具骨董市に出店してる
お店の方の話によると夏場はガラスものが売れるし山形の人はガラスを集めてる
人が多いそうです。
今月は暑さに負けて行けなかったけど、来月の第1日曜日には山形市の諏訪神社
に出かけなくっちゃ!!と思っています。

そうなんですよ~
なかなか男前のインク瓶なんです(^^)
気泡やゆらゆら感がありながらなおさんが仰るようにキャップやエンボスが
がっちりしてるというか…
とにかくカッコいい瓶です♪

いえいえ、コレクションという程は持っていなくて…汗
でもインク瓶は面白い!!
いい出合いがあったら少しずつ集めてみたいなと思います(^^)

[C388]

こあれはまた随分古いものですね♪
よく見かけるPILOTの物も可愛いですけど、
やはり昔の無骨なガラス瓶の魅力にはかなわないですね。^^

リンクの件ありがとうございます♪
とっても嬉しいです、
どうぞ宜しくお願いします。


[C389] ayacoさまへ

こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

やっぱり古いものなんでしょうか??
そうそう、「無骨」って言葉がぴったりな感じです(^^)
こういう雰囲気が好きなんですよね~
ayacoさんが紹介なさってるものたちもそんな雰囲気を感じます♪
今日アップされた洋書と紙ものもその時代を経た味わいがとても素敵です(^^)

リンクの件ご承諾いただきありがとうございます。
早速リンクさせていただきました(^^)
こちらこそよろしくお願いします♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

パイロットインキの瓶

パイロットインキの瓶


PILOT INK(パイロットインキ)の瓶です。

前に紹介した丸善チエックインキの瓶と一緒に山形市諏訪神社の古民具骨董市で
出合いました。
高さ7cm・底の直径5.3cmの堂々とした瓶です。


パイロットインキの瓶 ラベル


この瓶にはこんなラベルが付いていました。
右から左への横書きで「萬年筆用 パイロットインキ ¥20」ですって。
文字の感じや色など何ともレトロですよね。


パイロットインキの瓶 遠景


薄緑のガラスの色やゆらゆらした感じ、気泡、歪みなど…
私にとってはとても魅力的な瓶です。


パイロットインキの瓶 キャップ パイロットインキの瓶 底


キャップの上部にはPATENT(特許)の文字。
JAPAN・ENGLAND・U.S.A・FRANCEと各国で特許を取得していたのですね。
(オランダでも特許を取っていたようです。)
そして底には「PILOT MAID IN JAPAN 2oz(オンス)」のエンボスが
あります。

PILOTのHPでパイロットのあゆみをみると
大正15年 インキを全国的に販売開始
昭和 5年 特許を取得
昭和13年 社名を「パイロット萬年筆株式会社」に改称
昭和25年 パイロットインキ株式会社(旧名古屋インキ工場)設立
という事です。
するとこの瓶はいつ頃作られ販売されたものかしら…?
手がかりは20円という値段やスクリュー式のキャップ。
当時の物価を調べてみると教員の初任給は昭和6年は50円、昭和16年でも55円、
昭和21年で400円、昭和23年で2,000円になり、昭和26年では5,050円だそうです。
さて…わかりましたか??
(私はますますわからなくなりました…)

インク瓶っていろいろな形、エンボス、キャップがあって興味深いです。
古いインク瓶の歴史や変遷などがわかるサイトや本をご存知の方はぜひ
お教えください。
いろいろ調べたくなってきました。





ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。 更新の励みになっています。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/96-b08475e6

トラックバック

コメント

[C384]

おはようございます!
雨の方は大丈夫ですか?

blue-glassさん、パイロットインキの
瓶のラベルだけでも下さい(笑)って
言いたくなるくらい、ラベルの感じが好きです^^

気泡がまた素敵~☆
これは山形県に行かなくては!!
こっちの骨董市では、ガラス瓶やインク瓶
気泡がたくさん入ったガラスモノが
とても少ないです(>_<)

ラベルはレトロ感たっぷりですが、
キャップや瓶のロゴは男前ながっちり感が
強いですね♪
インク瓶一つでも、色んな歴史があるんですね~^^

blue-glassさんのインク瓶コレクション、
これからも楽しみにしています!


[C386] なおさまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

あはは…(^^)
なおさんにはラベルの方が魅力的でしたか~??
でもそのお気持ちもわかります。
昔の紙ものって色や字体、雰囲気が独特でいいですよね~♪
では、住所をお聞きして…っと(^^)

そうそう、雪が降る前にぜひ…来春でもいいかな~
なおさんちご一行様、お待ちしておりま~す(^^)

このインク瓶は2,3年前に買ったものなのですが、古民具骨董市に出店してる
お店の方の話によると夏場はガラスものが売れるし山形の人はガラスを集めてる
人が多いそうです。
今月は暑さに負けて行けなかったけど、来月の第1日曜日には山形市の諏訪神社
に出かけなくっちゃ!!と思っています。

そうなんですよ~
なかなか男前のインク瓶なんです(^^)
気泡やゆらゆら感がありながらなおさんが仰るようにキャップやエンボスが
がっちりしてるというか…
とにかくカッコいい瓶です♪

いえいえ、コレクションという程は持っていなくて…汗
でもインク瓶は面白い!!
いい出合いがあったら少しずつ集めてみたいなと思います(^^)

[C388]

こあれはまた随分古いものですね♪
よく見かけるPILOTの物も可愛いですけど、
やはり昔の無骨なガラス瓶の魅力にはかなわないですね。^^

リンクの件ありがとうございます♪
とっても嬉しいです、
どうぞ宜しくお願いします。


[C389] ayacoさまへ

こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

やっぱり古いものなんでしょうか??
そうそう、「無骨」って言葉がぴったりな感じです(^^)
こういう雰囲気が好きなんですよね~
ayacoさんが紹介なさってるものたちもそんな雰囲気を感じます♪
今日アップされた洋書と紙ものもその時代を経た味わいがとても素敵です(^^)

リンクの件ご承諾いただきありがとうございます。
早速リンクさせていただきました(^^)
こちらこそよろしくお願いします♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

blue-glass

Author:blue-glass
山形の片田舎で暮らす主婦。
お気楽で忘れっぽい性格ゆえ、ものとの出合いはいろいろあれど片っ端から忘れていく…それではあまりに可哀そうと書きとめておくことにしました。お目に留まれば幸せです♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。