Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/97-c751b267

トラックバック

コメント

[C390] ロマンを感じますね♪

blue-glassさんは高尚な趣味をお持ちですね。
私は書道をされている方にあこがれます。

さらさら~と詩を書かれるなんてステキです。
額に入れて飾りたくなります。

[C391] fooさまへ

こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

高尚な趣味…なんかテレちゃいますね~
下手の横好きと言いますか、字を書くのが好きなだけなんです。
それに習ってるのは「楽しい書」ですし…
でも楽書だから続いているのかな~
来年になるとようやく4年目になります(^^)

ありがとうございます♪
久しぶりに裏打ちして似合いそうな古布と額装してみようかな~
心に響いた言葉に出合った時はなるべく書き留めるようにしています。
感動を忘れないように…(^^)

よろしければfooさんのブログをリンクさせていただきたいのですが…
いかがですか??

[C392]

ありがとうございます。
私もぜひリンクさせて頂ければうれしいです。

よろしくお願い致します。

[C393] fooさまへ

おはようございます♪

早速のご承諾ありがとうございます(^^)
ではリンクさせていただきますね~
私の拙いブログでよろしければ…
嬉しいお申し出ありがとうございます(^^)

こちらこそどうぞよろしくお願いします♪

[C394]

おはようございます^^

わぁ~!素敵!ほんと、読むのと書くのでは
全然雰囲気が違いますね^^

blue-glassさんに出会うまでは
「楽書」と言うものを知りませんでした・・・。
でも、書を習うということ、自分の心に
響く言葉を筆で書きとめておくということが
とても素敵で☆
墨の濃淡、文字の遊び心が
好きです(*^_^*)
これからもぜひ、続けて下さいね☆
  • 2010-09-16 09:21
  • なお
  • URL
  • 編集

[C395] なおさまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

ありがとうございます♪
ちょうど昨日は楽書の教室だったし、先生のお手本に「月夜」の文字もあって
PACUさんが紹介されていた『月夜の浜辺』と一節を書いてみました。
ぶっつけ本番で書いたのでうまくいくか不安でしたが、なおさんに気に入って
いただけて嬉しいです(^^)

楽しい書で「楽書」…
つけ・とめ・はねなどを気にせずに自由に楽しく書く書道だそうです。
だからちゃんとした書道を習ってる人にとっては首を傾げるような書なのかも
しれません…
でも私は「ま、いいかな~ 楽しいし♪」なんて気楽に思ってます(^^)
筆は持てば持つほど慣れてきて思うような線が書けるようになってますます
楽しくなりますよ♪

筆の先に濃い色の墨をつけて濃淡をつけるのは墨絵の技法だそうです。
確かトールペイントでもそんなやり方があったような…
面白い線が出ますよね~(^^)

今回は中原中也さんの詩でしたが耳に留まった歌詞だったり本や雑誌に書いて
あった言葉だったり、心にピンときたものを自分なりに書いています。
なかなかうまくいかない事も多いんですけどね…

なおさんに素敵って言っていただいて嬉しいです(^^)
はい、これからも頑張って続けますね。

[C396]

お~~!!!!!!!!
すごい!
ビビッときましたヨ!!!!
めっちゃいい感じではないですか☆
改めてbule-glassさんの実力を再認識しました。

すごく自由にのびやかに書いてらっしゃいますね☆
一文字、一文字がすごく魅力的。
実にいい作品だと思います♪♪♪

ところで中原中也って山口県出身でしたね、、、。
後になって思い出しました。
  • 2010-09-16 21:25
  • pacu
  • URL
  • 編集

[C397] PACUさまへ

おはようございます♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

お褒めいただきありがとうございます~(^^)
PACUさんのブログでこの詩を教えていただいた日がちょうど楽書の教室がある日…
タイミングよく仕上げることができました。

「月夜」はちょうど先生のお手本もあって、後は自分で考えながら書き進め
先生からもアドバイスをいただきながら出来上がりました。
本番は手が震えちゃうんですよね…伸び伸び書けるといいんですけど。
でもPACUさんにも気に入っていただけて嬉しいです(^^)
素敵な詩を教えていただきありがとうございます♪
今度はPACUさんのこの詩をテーマにした写真を見せてくださいねっ
アップお待ちしています(^^)

山口のご出身でしたか~
教科書で拝見した位で勉強不足でした…汗
郷土の詩人という事でPACUさんは親近感がありますよね~
秋の夜長…中原中也さんの詩をもう一度読み返したいと思います(^^)

勝手にリンクさせていただいてすみません…
ありがとうございました(^^)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『山形まるごと館紅の蔵』へ

山形まるごと館紅の蔵 正面


今日は楽書の教室でした。
2時間頑張って書道した後は『山形まるごと館紅の蔵』のそば処「紅山水」で
お昼をいただきました。


山形まるごと館紅の蔵 そば処「紅山水」


『山形まるごと館紅の蔵』はかつての紅花商人だった長谷川家の蔵屋敷で、
以前紹介した『水の町屋七日町御殿堰』と同じく中心市街地活性化基本計画の
まちなか観光やイベント等の賑わい創出の一環として作られた施設です。
現代風な建物が並ぶ一角にこのレトロな建物があります。

今回いただいたのは


そば処「紅山水」 冷たい肉そば そば処「紅山水」 揚げなすおろしそば


山形名物の冷たい肉そば(左)と揚げなすおろしそば(右)。
つるつる、シコシコで美味しかったです。
それに結構大盛り~!!

店内も時代を感じるインテリアでとても落ち着く空間でした。
今回はお昼を食べただけでしたが今度はゆっくり他の施設も廻ってみたいと
思ってます。



~おまけ~

今日の楽書ではPACUさんがブログで紹介されていた中原中也の詩を
私なりに書いてきました。


楽書 「月夜の浜辺」


写真ではわかりづらいですが月の描いてある仮名の紙に書いて
あります。
素敵な言葉との出合いに感謝して…

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hutamama.blog3.fc2.com/tb.php/97-c751b267

トラックバック

コメント

[C390] ロマンを感じますね♪

blue-glassさんは高尚な趣味をお持ちですね。
私は書道をされている方にあこがれます。

さらさら~と詩を書かれるなんてステキです。
額に入れて飾りたくなります。

[C391] fooさまへ

こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

高尚な趣味…なんかテレちゃいますね~
下手の横好きと言いますか、字を書くのが好きなだけなんです。
それに習ってるのは「楽しい書」ですし…
でも楽書だから続いているのかな~
来年になるとようやく4年目になります(^^)

ありがとうございます♪
久しぶりに裏打ちして似合いそうな古布と額装してみようかな~
心に響いた言葉に出合った時はなるべく書き留めるようにしています。
感動を忘れないように…(^^)

よろしければfooさんのブログをリンクさせていただきたいのですが…
いかがですか??

[C392]

ありがとうございます。
私もぜひリンクさせて頂ければうれしいです。

よろしくお願い致します。

[C393] fooさまへ

おはようございます♪

早速のご承諾ありがとうございます(^^)
ではリンクさせていただきますね~
私の拙いブログでよろしければ…
嬉しいお申し出ありがとうございます(^^)

こちらこそどうぞよろしくお願いします♪

[C394]

おはようございます^^

わぁ~!素敵!ほんと、読むのと書くのでは
全然雰囲気が違いますね^^

blue-glassさんに出会うまでは
「楽書」と言うものを知りませんでした・・・。
でも、書を習うということ、自分の心に
響く言葉を筆で書きとめておくということが
とても素敵で☆
墨の濃淡、文字の遊び心が
好きです(*^_^*)
これからもぜひ、続けて下さいね☆
  • 2010-09-16 09:21
  • なお
  • URL
  • 編集

[C395] なおさまへ

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

ありがとうございます♪
ちょうど昨日は楽書の教室だったし、先生のお手本に「月夜」の文字もあって
PACUさんが紹介されていた『月夜の浜辺』と一節を書いてみました。
ぶっつけ本番で書いたのでうまくいくか不安でしたが、なおさんに気に入って
いただけて嬉しいです(^^)

楽しい書で「楽書」…
つけ・とめ・はねなどを気にせずに自由に楽しく書く書道だそうです。
だからちゃんとした書道を習ってる人にとっては首を傾げるような書なのかも
しれません…
でも私は「ま、いいかな~ 楽しいし♪」なんて気楽に思ってます(^^)
筆は持てば持つほど慣れてきて思うような線が書けるようになってますます
楽しくなりますよ♪

筆の先に濃い色の墨をつけて濃淡をつけるのは墨絵の技法だそうです。
確かトールペイントでもそんなやり方があったような…
面白い線が出ますよね~(^^)

今回は中原中也さんの詩でしたが耳に留まった歌詞だったり本や雑誌に書いて
あった言葉だったり、心にピンときたものを自分なりに書いています。
なかなかうまくいかない事も多いんですけどね…

なおさんに素敵って言っていただいて嬉しいです(^^)
はい、これからも頑張って続けますね。

[C396]

お~~!!!!!!!!
すごい!
ビビッときましたヨ!!!!
めっちゃいい感じではないですか☆
改めてbule-glassさんの実力を再認識しました。

すごく自由にのびやかに書いてらっしゃいますね☆
一文字、一文字がすごく魅力的。
実にいい作品だと思います♪♪♪

ところで中原中也って山口県出身でしたね、、、。
後になって思い出しました。
  • 2010-09-16 21:25
  • pacu
  • URL
  • 編集

[C397] PACUさまへ

おはようございます♪
いつもコメントありがとうございます(^^)

お褒めいただきありがとうございます~(^^)
PACUさんのブログでこの詩を教えていただいた日がちょうど楽書の教室がある日…
タイミングよく仕上げることができました。

「月夜」はちょうど先生のお手本もあって、後は自分で考えながら書き進め
先生からもアドバイスをいただきながら出来上がりました。
本番は手が震えちゃうんですよね…伸び伸び書けるといいんですけど。
でもPACUさんにも気に入っていただけて嬉しいです(^^)
素敵な詩を教えていただきありがとうございます♪
今度はPACUさんのこの詩をテーマにした写真を見せてくださいねっ
アップお待ちしています(^^)

山口のご出身でしたか~
教科書で拝見した位で勉強不足でした…汗
郷土の詩人という事でPACUさんは親近感がありますよね~
秋の夜長…中原中也さんの詩をもう一度読み返したいと思います(^^)

勝手にリンクさせていただいてすみません…
ありがとうございました(^^)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

blue-glass

Author:blue-glass
山形の片田舎で暮らす主婦。
お気楽で忘れっぽい性格ゆえ、ものとの出合いはいろいろあれど片っ端から忘れていく…それではあまりに可哀そうと書きとめておくことにしました。お目に留まれば幸せです♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。